良好な関係を築ける会社の選び方

社員と相性が合っている

一週間のうちで生活の一部になるのが会社です。できるなら気持ちよく一日を過ごしたいですよね。そんな時に一番頼りになるのは自分自身のフィーリングに合う人が多いことでしょう。初めて訪れるカフェやジムなどのプライベートの場や学校の部活のことを思い出してみましょう。長い付き合いをする環境や場所を作っているのは何といっても人ではないでしょうか。例えばスポーツ好きな人はスポーツが趣味の人と話していると、話が盛り上がりますよね。

人と人との相性が合えば、気持ちよく毎日を過ごすことができます。考え方が似ている人が多ければ多いほど、就業したときに人間関係を円滑に進められます。人間関係が円滑になれば、仕事もスムーズになりますし、仕事の情報も入ってくるようになります。まさにいいことが多いのです。

企業風土や働き方など考え方にも注目

では、社員と自分との相性が合うかをどのように判断すればよいのでしょうか。まずは社員の態度や物腰に注目しましょう。第一印象をみて「この人と働いてみたいな」と思える社員が多ければ多いほど、その企業は自分にとって相性が合うということになります。しかし、「フィーリングだけでは判断できない」という人もいるでしょう。

そんな時は、企業風土や働き方に対する考えを面接時に掘り下げて確認してみましょう。「仕事をするうえで大切にしている考えにはどのようなものがありますか」「仕事をしていてどんな時に一番うれしいと感じますか」などを社員に質問します。答えに共感できるポイントが多いほど、相性が合う可能性が高いです。一次面接、二次面接に進むにつれて数人の社員と話す機会があるので、機会を逃さず質問しましょう。

大阪の寮費無料の求人は、遠くから引っ越しをして就職を希望する人や、家賃の負担を可能な限り少なくしたい人に選ばれています。